2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロイト全集第6巻

フロイト全集 6 1901-06年フロイト全集 6 1901-06年
(2009/08)
フロイト

商品詳細を見る

第12回配本のフロイト全集第6巻が届いた。

収録論文
症例「ドーラ」
性理論三篇
論稿(1901-06)

責任編集と解題 渡邉俊之

月報12
フロイトを読むシモーヌ・ヴェイユ 冨原眞由弓
<ヒステリーの失踪>という謎 金森修
フロイト、シャルコ、モーパッサン 多賀茂

次回配本は第11巻「ダ・ヴィンチの想い出 症例『シュレイバー」で、2009年11月末頃の刊行予定とのこと。
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

Author:重元 寛人
重元寛人です。本名は佐藤寛といいます。
フロイト全集の読解を再開いたします。よろしく。


facebookページ

リンク

フロイト研究会フロイト研究会

さとうメンタルクリニックさとうメンタルクリニック

クリニック開業への道のりクリニック開業への道のり


X-day

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。