2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘はつけない

「重元寛人『フロイト全集』を読む」に掲載予定の記事です。現在ブログ閲覧できないため。一時的にこちらに掲載します。  完璧な嘘をつきとおすということはむずかしい。あるいは、真実はいずれ明らかになる。これは、「日常生活の精神病理学」でもでてきた主題だ。

 古代の歴史を研究するむずかしさのひとつは、その時代の人によって記録された文献が限られているというところにある。これらの記録の多くは、時の権力者によって作られた公文書であって、当然彼らにとって都合の良いように改変されたり創作されたりしていると考えた方がよいだろう。
 しかし、歴史を偽ろうとする彼らの意図が完璧に貫かれるわけではない。「王さまの耳はロバの耳」の童話にみるように、公式には否認されても人々の印象に残る事実や出来事は、却って人々の関心を強く捉え語り継がれていくであろう。伝承される間に誇張されたり歪曲されたりはするだろうが、やがてそれはひとつの伝説となり、ついには後世に残る形で記録されることになるのである。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigemoto.blog105.fc2.com/tb.php/12-a33ab213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

Author:重元 寛人
重元寛人です。本名は佐藤寛といいます。
フロイト全集の読解を再開いたします。よろしく。


facebookページ

リンク

フロイト研究会フロイト研究会

さとうメンタルクリニックさとうメンタルクリニック

クリニック開業への道のりクリニック開業への道のり


X-day

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。