FC2ブログ

2021-04

J・M・シャルコー著『神経系の疾患をめぐるサルペトリエール講義』への訳者まえがき

J・M・シャルコー著『神経系の疾患をめぐるサルペトリエール講義』への訳者まえがき(兼本浩祐 訳 2009)
Vortwort des Übersetzers von J.M. Charcot, Leçons sur les maladies du système nerveux, faites à la Salpêtrière(1886)

 サルペトリエールへの留学でシャルコーに心酔したフロイトは、その講義録のドイツ語への翻訳と出版を師にもちかけた。訳者フロイトの熱意によってドイツ語版はフランスで原書が出版されるより前に出されたこと、そして構成も若干変更されてヒステリーについての講義が特に強調されていることが述べられている。
H21.10.22

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigemoto.blog105.fc2.com/tb.php/128-eaad4ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カウンター

カテゴリー

最新コメント

プロフィール

Author:重元 寛人
重元寛人です。本名は佐藤寛といいます。
フロイト全集の読解を再開いたします。よろしく。


facebookページ

リンク

フロイト研究会フロイト研究会

さとうメンタルクリニックさとうメンタルクリニック

クリニック開業への道のりクリニック開業への道のり


X-day

ブログ内検索

RSSフィード