FC2ブログ

2021-04

催眠(辞典項目)

催眠(辞典項目)(渡邉俊之 訳 2009)
Hypnose (1891)

 アントン・ブム編『臨床医のための治療辞典』の辞典項目である。催眠療法の実践について、非常に明快に、具体的に書かれている。「一つ一つの暗示はすべてきわめて断固とした態度をもって与えられるべきである(1-267)」という治療原則と、同様の態度で書かれているかのような文章だ。
 かといって催眠療法は型にはまった単調なものになってはならず、「医師はたえず、暗示の新しい糸口、自分の力の新しい証明、催眠の進め方の新しい変化などを工夫してゆかなければならない(1-268)」という。

 単に暗示を与えるのみでなく、催眠状態の患者に語らせる、ブロイアーのカタルシス療法を示唆するような方法についても書かれている。
H21.11.19

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shigemoto.blog105.fc2.com/tb.php/140-c09d13b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »